現在乗っていた車が破損したので、新しく中古車を購入

4年前に車を購入して、主に通勤でずっと使っていたのですが、今年の1月に事故を起こしてしまいました。経緯は、いつも通り会社から家に帰宅をしていましたが、その日は残業でかなり遅くなってしまいました。かなり疲れていたため、無意識のうちに半分居眠り運転になっていて、坂道の道で車を縁石に乗り上げてしまい、そのまま車がバランスを崩し、横転して街路樹にぶつけてフロントがぐちゃぐちゃになるほどの破損をしてしまいました。車はとても乗れる状態ではなかったので、中古車の購入を決意しました。まず、保険に入っておいてよかったと思ったことが、事故を起こしたときに街路樹とポールを倒してしまっていて、それの直す費用が保険に入っていなかったら100万円以上かかっていたということでした。あと、フロントガラスが割れていたので、保険会社からガラスの修理代で10万円もらうことができ、新しい車の頭金に充てることができました。さらに、前の車の撤去のお金もかからなかったので、事故を起こしたのに10万円得しました。正直、事故を起こすまでは保険のお金が毎月かかっていて無駄な費用だと思っていましたが、今は保険に入っておいてよかったと思っています。

僕の愛車プリウスを購入した時の話

僕は今から4年前に今の車プリウスを購入しました。といっても2.0のほうです。もちろん中古車となっています。当時の2.0といえば3.0が出ていたので現行型ではないですが、それでも結構な値段がしました。ものにもよるとは思いますが当時130万前後の中古のプリウスばかりでした。本当は3.0のプリウスが欲しかったのですが予算がどうしても届かなく2.0で検討をしました。そこで、色々なサイトを調べつくしました。「プリウス2.0vsプリウス3.0」や「プリウス2.0の性能」などいろいろです。一番の特徴はccが違うことですね。1500ccと1800ccです。なので僕は低燃費が欲しかったのでそこに納得して2.0に決意しました。そこで、そこからお店を色々回った結果、やっぱりディーラーが一番安心と知りました。電気技術者が必要とのことだったので、さらにディーラに実際に行ってみたら10万ほどすぐ値引きしてくれるとあったのですぐにそこに決めました。

初めての車の買い換え・下取りで感じたこと

平成15年に購入した普通車(フィット)の後部座席の足置き場に雨の日になると水が溜まる事が起き始め何回か修理も頼みましたが直らず、また車検・タイヤ交換・バッテリーの交換の時期と重なったこともあり色々と考えて車を買い替える事にしました。
今度は自動車税の安い軽自動車を考え、ディーラー5件、中古車店2件を見て回りました。
最初は発売されたばかりのハスラーを見にいったのですが納車迄に約半年かかった為諦めました。
その後タントを見にディーラーに行き、見積りを出して貰いましたが人気のためかなかなか値引き交渉が難しく、ディーラー2店舗では5万円の値引きでした。
ディーラー1店舗では10万円でしたがどのディーラーも下取りはありませんでした。
中古車店ではインターネットを見て訪ねましたが、現物無しの結果でした。
最後に会社は違うけどダイハツの軽自動車も扱っているディーラーに姉の知り合いがいたので、駄目元で訪ねて見ました。
やはり値引きはそんなに出来ないと言われましたが車の下取りを頑張ってもらい、リサイクル料の金額を引いても11万円位に値引きして頂きましたので購入する事に決めました。
今回思ったことは車を購入する時は少し時間が掛かりますが、何件か店舗を回り見積りを比べる事、諦めず交渉する事だと思いました。