なんちゃって外車を中古で買った

2010年頃、乗っている車のクーラーが壊れてしまい、知っている車屋さんに新しい中古車を探してもらっていました。価格は90万円以下で車高がなるべく高いワンボックスタイプという条件でした。何台か候補に上がって試乗もしたのですが、何故かしっくりこなくていろいろと迷っていました。ある日「面白い車があったよ」と連絡があり現物を見に行きました。車の前面には「Ford」のロゴマーク、車名は「イクシオン」というのですが、ロゴマーク以外の外装、内装、エンジン内部は、「マツダ」の「プレマシー」そのまんま。「マツダ」と「Ford」が業務提携していた頃にOEM(相手先ブランドによる生産)供給されていて、2003年には発売中止になったので市場にはあまり出回っていないとのこと。「いわゆる、なんちゃって外車だね」といわれたのですが、聞いたこともない車名や「Ford」ってエンブレムで外車に見えなくもないかななどとも思い、面白がって購入しました。エンジントラブルで動かなくなるまで5年間ほど大切に乗りました。

知り合いと相談して中古車を買った時の体験

以前に私は車が欲しくて色々なマーケットを探しました。しかし車は新品では高くて避けるようになりました。そして結果的には中古車で満足することになったのです。
私は中古車を探すために詳しい知り合いに相談をしました。すると色々な情報が飛び出してきて面白かったです。またインターネットの使用もお勧めされてマーケットを確認しました。
しかしその時は身近な店を紹介されて中古車を選びました。私は試しに気になった車を使って感覚を見極めました。やはり中古車はあまり使用されていなかったものが良かったです。
私は知り合いと話を続けて値下げ交渉などもしました。すると店の人間が価格を下げてくれたので嬉しくなりました。その時はようやく中古車を購入できて一人で安心していました。
中古車は状態が良くてまだまだ乗れるという雰囲気がありました。今度は新車を買いたいのでお金を集めているところです。中古車はそれまでに乗り回して個人的に楽しみたいです。
また知り合いがいると交渉なども上手くいくと感じました。

約2年前トヨタのパッソに買い替えた時の話

10年以上スバルの軽に乗っていましたが、そろそろ新しい車が欲しいと思うようになり、思い切ってトヨタのパッソに買い替えました。
初めはシエンタを買うつもりで来店し、担当の方と話を進めていましたが、だんだん燃費の面で費用を抑えられるパッソの方がいいかもしれないと考えるようになりました。
駐車場が狭い我が家にはよりコンパクトなパッソの方が向いていると思ったのです。
しかし一緒に連れてきていた家族にどちらの車がいいか意見を聞いてみると、シエンタの方が乗りやすいと返ってきました。
高齢者の家族が二人いるためできるだけ乗りやすい車を買いたいと思っていた私は、再びシエンタに気持ちが傾きかけました。
しかし担当の方からはシエンタは納車が遅くなり、年末に間に合わないと言われました。
パッソは12月中に納車できるとのこと。これが決定的となり、パッソに決めました。
新車に替えてからもうすぐ2年。
パッソに不満は感じませんが、高齢の家族を車に乗せる時はやはりシエンタの方が乗りやすかっただろうなと時々思ってしまいます。